植物と手

初めてのガーデニングなら冬に強い植物を選ぼう

初心者でも大丈夫

植物

注目されるタイプ

冬の花と言えばクリスマスローズやシクラメン、クレマチスやパンジーなどが注目されています。クレマチスは夏に咲くタイプもあれば冬に咲くタイプもあります。また、シーズンごとに開花して一年中楽しめるタイプもあるでしょう。近頃注目されているのは、冬に開花するタイプのクレマチスです。全ての植物に言える事ですが、冬に強い花は育てやすい傾向があります。夏に強い花も良いものですが、これからガーデニングを始めるのであれば冬に強い花を選びましょう。

上品な印象を与える

クリスマスローズやシクラメンは華やかなイメージがありますが、クレマチスはどちらかと言うと落ち着いたイメージがあります。下向きに花を咲かせる珍しい植物であり、色は白が人気です。また、常緑性と落葉性に分けられ、常緑性にはアンスンエンシスが挙げられます。落葉性の場合はシルホサ系が代表的であり、銀白色の果球が特徴的です。これらの他にも幾つかの原種が存在し、多くの人を楽しませているのです。庭の主役にはなれないかもしれませんが、主役を支えるのにはピッタリの花だと言えるでしょう。

様々な色で楽しませてくれる

パンジーは色とりどりの花を咲かせるので、ガーデニング初心者からも人気があります。また、水やりや肥料の与え方なども簡単なので育てやすいです。開花した際の大きさによってはビオラと名付けられる事もありましたが、今では交雑も複雑なので別物として判断するのが難しくなっているでしょう。その為、パンジーと呼んでいる人が多いようです。もともとは野生種であり、長日下で開花するという特性がありました。それが少し弱まった現在では、秋冬の間を楽しませてくれる品種が増えているのです。夏ではなく冬を始まる手前くらいに購入し、寒い時期に植えつけを行うと失敗しにくいと言えるでしょう。

水やりと肥料が大切

ガーデニング初心者が上手に植物を育てていく為には、水やりや肥料に気を配るのが一番です。土の表面が乾いていたら早急に水を与えましょう。花びらが刺激を受けないよう株元にかけてあげるのが基本です。この時、水に液体肥料を混ぜてあげると追肥が楽になるでしょう。鉢植えの場合は定期的な水やりが必要とされますが、庭植えの場合は庭に植えた直後に1度かけてあげるだけで問題ありません。

正しく植えつけよう

鉢植えを使ってある程度の大きさまで育てる事に成功したのであれば、今度は庭の花壇へ植えつけましょう。土は植物の苗よりも大きく掘る必要がありますが、その大きさの目安は苗の倍くらいが最適です。これは深さではなく幅の事であり、深さに関しては苗と同じで問題ないでしょう。長い間鉢植えに埋めていると、根が詰まりやすくなります。絡まっている場合は軽くほぐしてから植えるようにしましょう。

必要不可欠な商品

植物

初心者でも大丈夫

植物を元気よく育てるのに必要不可欠となるのが、肥料や害虫対策です。最近では元肥が配合された培養土も多く出ていますし、土に混ぜるタイプの殺虫剤も販売されています。より効果的なものを探す際には、ネットを活用するのが一番です。ランキングで上位をキープしている商品なら信頼度も高いので、試してみる価値はあるでしょう。人によって使いやすさなども異なるので、購入者の口コミを確認する事も大切です。

READ MORE
広告募集中